T&T United Inc.

Knowledge over the Air

タブレット教育に不可欠だがiPadには備わっていない「あるもの」

      2014/09/25

タブレット教育界を席巻するiPadだが

iPadが発売されて3年半が経ちました。この3年半で、iPadはタブレット教育に欠かせないツールとなりました。しかし、iPadには、タブレット教育に不可欠と思われる「あるもの」が備わっていません。つい先週末、あるきっかけでそのことを痛感しました。

スポンサーリンク

iPadに備わっていない「あるもの」

私はプライベート用の携帯電話を、2年間使ってきたSamsungのGalaxy Sから、Galaxy Note 3に機種変更しました。そして、「あるもの」の素晴らしさに改めて気づいたのです。それは「タッチペン」です。

今更? と言われるかもしれませんが、Galaxy Note 3のタッチペンは本当に使い心地がすばらしく、この1年ほどタブレット教育に感じてきたもやもやが晴れたような気分になりました。

スティーブ・ジョブズはタッチペンが嫌いだった?

スティーブ・ジョブズがiPhoneの発表会で「Nobody wants a stylus. So let’s not use a stylus.」(タッチペンなんて誰も望んでいない。タッチペンはやめとこう)と言ったことは有名です。

しかし、小学校以上のタブレット教育にタッチペンは必要不可欠と思われます。理由は明快です。

指先では文字や絵がうまく描けない

やってみたことがある方にはお分かりいただけると思います。指先だけでは、文字は、3cm四方以下のサイズに書けません。絵は、簡単な図形さえも満足に描けません。

文字や絵を描かなくて良い自己学習、例えば資格試験の勉強には、タッチペンは要らないかもしれません。しかし、小学校以上の初等・中等・高等教育で、文字や絵を描かなくてよい教育というものはありえません。

タブレット教育が主流となったとき

いま、タッチペンに前向きなのはAndroid陣営(SamsungやSonyなど)とMicrosoftです。Appleが方針転換しなければ、近い将来、タブレット教育が主流となったとき、子どもたちが使っている端末はiPadではないかもしれません。

参考サイト

Galaxy Note 3公式サイト

Galaxy Note 3

http://www.samsung.com/jp/note3/

YouTube:スティーブ・ジョブズのiPhone発表会でのタッチペンのくだり


英語のスクリプトはこちらから。
http://lingoo.co/content/361

NAVERまとめ:iPhone/iPad向けスタイラスペンまとめ

http://matome.naver.jp/odai/2130718489745815301

iPad用のタッチペンはペン先が太かったり、円盤がついていたりして、スティーブ・ジョブズに怒られそうなものばかり・・・。

スポンサーリンク

 - コラム