T&T United Inc.

Knowledge over the Air

情報を検索、収集、発信し、行動に移す能力

      2014/09/25

みなさん、こんにちは!

先日紹介した必読ブログMindShiftに気になる記事がありました。

Four Skills to Teach Students In the First Five Days of School | MindShift

直訳すると、「学校が始まって最初の5日間で生徒に教えるべき4つのスキル」みたいな感じでしょうか。

北米では8月末から9月上旬にかけて新年度が始まる学校が多いため、この時期の投稿となったようです(投稿日は8月21日)。

なんと2万7千もの「いいね」を集めています。

ちょっと気になりますよね。

スポンサーリンク

学校が始まって最初の5日間で生徒に教えるべき4つのスキルとは

上記の記事で紹介されていた4つのスキルというのが、以下。

  • POWER RESEARCHING
  • MEANINGFUL CONTRIBUTIONS
  • ASK THEM ABOUT THEIR PASSIONS
  • BUILD A LEARNING ECOLOGY

思い切り意訳すると、

  • (一部の情報を鵜呑みにせず)多面的に情報を検索するスキル
  • 自ら情報を発信しコミュニティに貢献するスキル
  • 自分が情熱を感じることに取り組むスキル
  • (ソーシャルネットワークなどの)情報収集ネットワークを構築するスキル

となります。

詳しくは、元記事に例も載っていて非常にわかりやすく説明されているので、ぜひ原語で読んでみてください。

4つのスキルは実は社会人必携のスキルだった!

よく見てみると、4つのスキルは、仕事をするうえで非常に大切なスキルのように思われます。

情報を検索する。収集する。発信する。行動に移す。

まさに社会人必携のスキルと言えるものですね。

この情報化の時代、これらのスキルが未熟なようでは、生き残っていけないのではないかという危機感さえ抱きます。

これらのスキルを学校が始まって最初の5日間で教えようとは、さすが米国だなと思いました。

わが身を省みて・・・

私はこの記事を読んだとき、ショックを受けました。

なぜかというと、自分はインターネットが得意なほうだと思っていたのに、4つのスキルのうち3つが下手であることに気付いたからです(3つ目の「情熱を感じることに取り組む」ことはできていると自己判断)。

「・・・なんてことだ。」

まさにそんな気分です。

今後の取り組み

気を取り直して、これから以下のように取り組んでいきたいと思います。

  • メディアの記事やGoogleの検索結果を鵜呑みにせず、立場の異なる様々な人々が書いた文書を検索する習慣を身につける
  • 自分が調べたことは他人も知りたいと思う可能性が高いため、有益な情報を見つけたら可能な限り情報発信して共有する
  • ソーシャルネットワークを今まで以上に活用して自分オリジナルの情報収集ネットワークを構築する

こういうのをICT活用能力って言うんでしょうかねー。

プログラミングができても、ICT活用能力が低いっていうのは悲しいですね。

たぶん、新聞記者さんとかフリーライターの方とかはこういう能力が特に高いのでしょうね。

今日は以上です。

スポンサーリンク

 - コラム ,